会社情報

品質保証体制 本社製造所

日鉄精密加工の本社製造所の品質管理についてご紹介します。
日鉄精密加工の本社製造所では、ISO品質マネジメントシステムと高性能な検査設備・測定設備の運用で、高度な品質保証体制を確立しています。

品質システム

  • アメリカ石油協会規格  
    • API 5CT-0179(1987年モノグラム使用許可取得)
    • API-Q1(1990年規格審査合格)
  • ISO 9001 /2015年版(1995年認証取得、2017年に2015移行完了)

品質方針

    1.適用される法令・顧客要求事項・標準を守り、全社員が各自の役割を自覚し、製品の品質を保証する。
    2.お客様の期待とニーズを的確に把握し適切な目標を設定、改善を推進することで技術力の向上に努める。
    3.品質マネジメントシステムの有効性を定期的にレビューし、継続的な改善を図る。
    4.人・もの・設備などの必要な資源の確保に努め、技術・技能伝承を着実に行う。

主な機械設備

日鉄精密加工の本社製造所では、精密機械加工の基礎を支えるものとして、各種の精密測定機器、基準ゲージ、恒温測定室等を完備しています。
加えて、各種の高性能検査設備を取り揃え、万全の品質保証体制を築いています。

三次元座標測定装置(測定精度3.5ミクロン) 3台
輪郭形状測定機 2台
測長機 3台
ブロックゲージ検査機 1台
万能工具顕微鏡 4台
真円度測定機 1台
真直度測定機 10台
アラサ試験機 3台
微分干渉顕微鏡 1台
オプティカルサーフィスアナライザー 1台
マクロ外観目視検査装置 1台
メッキ膜厚計 6台
磁気探傷装置 6台
蛍光浸透探傷装置 2台
耐圧試験機 2台
ヘリウムリークディレクター 4台
真空計 5台
ねじゲージ他各種ゲージ 約11,500点
三次元測定機
三次元測定機
二次元測定顕微鏡
二次元測定顕微鏡
万能試験機
万能試験機